4ヶ月に一度の定期ライブを企画します

shige

はじめまして、ぷっちだる「しげ」といいます。

普段は、アカペラグループ「ぷっちだる」のパーカション担当として活動したり、茨木市を舞台に、遊びとアートと音楽のイベント「いばらき芝生フェスタ&いばらきアカペラパーク#いばペラ」の企画をしたりしています。

ハーモニー総力戦って、なにするの?

「ちょうどライブしたいと思ってた!」というグループを3〜4組募って、ライブハウスを借りて、4ヶ月に一度、定期的にアカペラライブを開催をします。

出演費や持ち時間は、出演バンドの数や会場に応じて変わります。でも安心してください。企画や事務手続きは「しげ」がやります。

皆さんは、楽しく歌って、ライブを盛り上げてくれればそれでOKです。

なぜやるのか?

僕が大学生の頃(2010年頃)に比べて、アカペラはかなり盛んになり、学生・社会人ともにアカペラサークルの数も増えました。

でも、少し深く話を聞いてみると「今は、企画グループしか組んでなくて、、」

そんな声も多く聞こえてきます。

レギュラーグループとして活動したくても、出演機会が少なくて、いつのまにか自然消滅してしまう…

特に社会人になってからは、歌う場が少なくなると、あっという間にアカペラから遠ざかってしまう、、そんな悲しい現実も目の当たりにしてきました。

「味のある」レギュラーバンドを増やしたい…!

僕は思うんんです。

長くやってるからこそ鳴る「音(ハーモニー)」があるし、グループとしての「味(魅力)」が出るんじゃないか…と

イベントごとに企画バンドを組んで、5分歌う、10分歌う。これも全然いい。イベントを企画する側としては、そんな短い時間でも歌いにきてくれて感謝しかないです。

でも、本当は、「レギュラーで長く活動できるバンドを組みたい…!」と思っている人、たくさんいると思うんです。

20、30分のステージだからこそできる演出だってあるはずだし、60分歌って拍手を浴びたあとの打ち上げの楽しさは本番を超えます。

もし、出演機会がないことが、レギュラーバンドが長続きしない原因なのであれば、僕がその場をつくってみよう…!

それが、定期ライブ『ハーモニー総力戦』を開催する趣旨であり、目的であり、しげの願いであります。

どうやってやるのか?

大枠の企画はこうです。

まず出演バンドを探します。しげの知り合いに声をかけるか、連絡さえもらえたらそれでOKです。最少催行バンド数は、3-4組ですが、ホストグループというか「ライブしたい!」って言ってくれる、軸になるグループさんが決まらないと始まらないので、まずはそこを決めます。

次に会場を探します。これも基本しげが探しますが、ぜひ良いところがあったら教えてください。会場費は、基本出演者で割り勘しようと思っていますので、各自の負担を考えると、6時間:3-6万円程度だと、かなり現実的じゃないかと思います。

出演費の考え方は、以下のとおりです。

会場費:30,000円
出演者:5人グループ×4組、チケット900円で15人集客した場合

900円×15人=13,500円
30,000円-13,500円=16,500円
16,500円÷20名=出演費:825円(会場によってドリンク代など発生する場合は別途)

ノルマは、集客活動のみ

アカペラライブは、出演者と会場が決まれば、少なくとも開催はできます。

でも大事なのは、聴いてくれるお客さんがいるかどうか。

そのため、多くのライブでは、集客数をノルマにすることが多いです。

ですが、このライブは集客数はノルマにしません。

理由は二つ。

まず、”これから”積極的に活動して行きたい!という人たちにとって、集客はかなりハードルが高い(だろうと思う)から。

そもそも集客ができるなら、自分たちでライブハウスを借りて主催ライブができます。イベントに呼ばれても、みにきてくれる人もいるでしょう。でも、それができないからライブ出演の機会がなくて、ライブ出演ができないから、レギュラーで活動できない、、そもそもこのライブの趣旨は、そういう課題を解決しようってことなので、ライブ出演を難しくさせる「集客ノルマ」は設けないでいようと思っています(会場費を割り勘にすれば、出来るはず…!)

もう一つは、客席がすべてお客さんで埋まると、他の出演者のステージを見ることができなくなるから。

お笑い芸人は、先輩のネタを舞台の「袖」でみて、技術を盗み、芸を磨きます。アカペラでも同じことができればいいのですが、袖のある会場はそう多くありません。

それに、ステージを見てないと「あの曲よかったですね!」とか「あそこのあれ、どうやってるんですか??」とか、交流のきっかけを得ることもできませんよね。

そんな理由から、このライブでは、出演者も聴き手として、ライブ中は客席にいてもらおうと思います(開演後の声出し、練習は原則禁止です!)

そして、集客数ではなく、

最低一人以上への声かけ(あるいはSNSへの投稿)

をノルマとさせていただきます。

確認まではしません、紳士協定ってやつです。

お客さんに来てもらう努力はする、そしてライブが始まったら、自分もお客さんとして、きちんとステージを盛り上げる、そんな場をみんなでつくっていきたいです。

初回は、2024年2月11日(日)@雲州堂(大阪市北浜)

というわけで、初回の開催概要です。

#ハーモニー総力戦 vol.1

日時:2月11日(日)
   開場12:45 開演13:15/終演15:15
会場:雲州堂(http://www.iori-unshudo.com/access/
チケット:900円+ドリンク代(600円)

出演者:
DrawTree
One day,One life
ぷっちだる
桜人
心綺楼

今回のホストは「岡山企画(仮)改め、DrawTree」の皆さんです!

しげもぷっちだるとして出演します。

チケットのご予約などは、連絡フォームをご用意します。Twitterを中心に告知していこうとおもっていますので、興味を持ってくれた方は、しげやその他出演者のツイッターアカウントをチェックしてみてください。

よろしくお願いいたします!

トップに戻る
4ヶ月に一度の定期ライブ『ハーモニー総力戦』
4ヶ月に一度の定期ライブ『ハーモニー総力戦』
ABOUT ME
ぷっちだる
ぷっちだる
アカペラ/合唱 他
だるまをこよなく愛する6人。世界平和をモットーに歌います。
記事URLをコピーしました